団子とよもぎ餅
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
オススメリンク
1年を通してこれを飲まない日はないですよね。お茶を通販 で購入するならこちら。本場静岡を中心に九州で採れた茶葉とのブレンド茶で家庭に愛される味です。

高級和菓子をおみやげに

お茶と草履

おみやげ。日頃お世話になっている人へ、何かの折に贈り物をさし上げるという、純和風の素晴らしい習慣のひとつです。
戦後ヨーロッパの代表的な「記号学者」のロラン・バルトは、日本のおみやげの習慣を「礼」という概念が形になったものだとして絶賛しています。
おみやげを贈る人、贈られる人の真心を込めて頭を下げ合う礼の真ん中に、今まさに差し出されたおみやげの包みがある、その姿に「日本」の精神が表れているのだと、バルトさんはおっしゃったわけです。
つまり、礼節を重んじる日本人にとって、おみやげそのものは「礼」という概念の記号である……みたいなことを、彼は論じたのでした。

確かに、私たちはおみやげを渡すとき、渡されるとき、一方から一方へ移動する土産物の包みよりもまずは相手に目を向けます。
「まあまあご親切に」「いいえ、つまらないものですが」という例の会話が交わされるあいだ、包みはその中身は何かと... Read more

和菓子の楽しみ方

金平糖和菓子をより楽しむためにはお茶を用意することが重要です。お抹茶や緑茶などお好きなものを用意してから召し上がるとよりおいしくいただけます。 同じ菓銘であっても、作り手が異なると味わいや風情に違いが生じてきます。和菓子は絵画や工芸などと同じように作り手の感じた思い、個性が形や味となって繊細に現れます。その微妙な差異を感じるために、一度口の中をすっきりさせるという意味で飲み物を用意することが大切になってくるのです。 お茶について お茶は、奈良時代から平安時代にかけて、最澄や空海などの僧侶が、唐よりお茶の種を持ち帰ったことが始まりと言われています。 今でこそ、お土産や和菓子と一緒に楽しむものとして、庶民の間で大変親しまれているものではありますが、平安時代は、大変貴重で、高級なものであったため、貴族のみが飲むことを許されていたのです。鎌倉時代になると、日本で初めてとなる、効能や製法などについて記し... Read more